2013年02月04日

セルシオ

昭和の頃は高級車と言えばクラウンだった。

いつかはクラウンという言葉で頑張れたものが
平成に変わってからスポーツカーや高級車が続々と登場するようになり
これがとにかく売れたのがバブル全盛の頃。
この頃にセルシオが発売された。
バブル絶頂期だったからこそ作れた車ではないだろうか。

年月が経つと更に上のレクサスが登場した。
レクサスLFAなんかは外車とタメ張れるような金額で登場したが
あっと言う間に完売してしまった。

高級車の定義が時代と共に変わっていったが
逆に手に入りやすい中古車として人気が出たのが
セルシオだった。
若者がノーマル車では飽き足らず見た目が個性的に
なるように改造した車が良く見られるようになったのも
セルシオがあったからだとも言える。

知り合いはとんでもない馬力のセルシオを作ったけど
あれは危なったしくて隣に乗りたいとは思わなかった。
なんでもそこそこがいいなと思った。



JUNCTION PRODUCE/ジャンクションプロデュース_フルエアロ/FOGキット_ディスティニー_セルシオ










posted by na at 22:39| Comment(0) | 趣味・特技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。